フリーWEBデザイナーが営業をしていく場合には個人名で活動したほうが良いのか、屋号を作って活動をしたほうが良いのか、どちらでしょうか。基本的には必ず屋号を付けないといけないといった決まりはないのですが、屋号を付けている方が活動もしやすく物事がスムーズに行く可能性が高いので屋号を付けているフリーWEBデザイナーの方が多いようです

屋号を付ける利点というのは、何かしらの屋号を付けて活動している方が信用度が上がるということがあげられます。たとえ法人化していなくともそうしたことは事実のようです。

たとえば、電話で企業に電話をかけた時には個人名だと何かと要件は何かとか細かく聞かれるようなことも多いようです。その点、屋号が付いているとスムーズに取り行ってくれるようなことも多いようです

ただ、その屋号を銀行口座に利用するのは無理だと思っていたほうが良いです。今の銀行は口座一つ作るのも厳しくなっているようだからです。ほとんどのフリーWEBデザイナーは銀行口座については法人化しない限りは個人名義の口座での取引を行っているようです